FC2ブログ

ペインクリニック科受診 ☆ 久々の大学病院も変化していた

Category未分類
かつて ペースメーカーを入れた後 心房細動に苦しめられ
何もしていないのに 突然脈拍が180くらいになり
それにつられ血圧も急上昇

そして 私の身体はその変化に付いていけず

『過呼吸』に陥り
何度も息が出来ないような状態になり
救急外来のお世話になった。


後になって解った事だけど
その頃 服用していた 抗不整脈薬が
新たな不整脈を誘発していた事が解った。


ペースメーカー手術を受けた病院では対処出来ず
大学病院を紹介され
そこで 私は1週間の入院で
アブレーション術を受けたのだった。

今ではテニスを出来るほどまで
体力は回復したけど


あの頃の毎日は いつも身体に爆弾を抱えているようなものだった。


アブレーション術を受けても 心房細動は治まらず
県内でも有名な今の主治医の病院に転院した。


毎週のように通院し 今の主治医が
私の身体に適応したペースメーカーの設定を
探し当ててくれたから
今 テニスが出来るほどまで 元気になった。


当時は どこの病院に行っても2~3時間待たされるのは
当たり前で 遠い病院にも
自力で運転して 通院し
その都度 ぐったりして一日のエネルギーを使い果たして
帰って来たものだった。


ホントにその頃の事を思い出すと
今のスポーツ漬けの毎日が来るなんて
夢のようなお話です。


久し振りの大学病院は システムも改善され
待ち時間も30分程度になっていた。


ペインクリニック科では やはり 口腔内の痺れの原因は
特定できず
漢方薬で様子見する事になった。

かつての私の大学病院での履歴のデーターが残っていて
担当医は 今の私の元気さにかなり驚かれていた。


漢方薬ツムラハンゲシャシントウを
一日3回食事前に服用する事になった。

1か月間試して効果がなければ
また別の種類に替わる。

漢方薬は即効力がないので
私も長い目で見て しっかり服用しようと思う。


私が夏風邪で 鼻水が止まらないと書いたけど
よく考えてみると
ひと月に何回か その症状が出るので
ひょっとしたら 部屋のカビに反応しているのかも知れない~

だって今日なんて何ともないから。


病院帰りに ひとりランチを楽しんだ。

シーザーサラダ

R7262683.jpg


コロッケ

R7262684.jpg

コロッケは熱々でとっても美味しかった。

このお店は絶対リピ。
ただし長居は出来ないので おひとりさまの時に。


ガラス玉さんから 日曜日に 名古屋水族館に行こう~と
お誘いがあった。

今度は前回のハウステンボスのように
ドタキャンしないでよ。


こんな私の毎日ですが応援して下さると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


60歳代ランキング
スポンサーサイト